Victor RC-Q1 (ビクター バブルラジカセ)

家電製品

このブログでは今までに手に入れたバブルラジカセを紹介していますが、かなり久々の投稿になります。しかも2018年末にやってきたこのRC-Q1が今のところ最近手に入れた一番新しいものになります。バブルラジカセの収集も一段落して、その後はミニコンポを居間と書斎に設置したためにちょっと離れ気味になっていました。でも自分が欲しい、もしくは当時欲しかったモデルは他にもあるのでこれからも地道に集めていきたいです。

このRC-Q1は小学生の自分がラジカセを買ってもらう際に購入候補にあった一つです。実際に買ったのはこのビクターのラインナップの最上機種だったRC-X750でした。元々うちにはビクターのダブルラジカセを持っていたのでその縁なのかRC-B1も含めて上級・中級・下級のどれもいいなと思っていていました。

バブルラジカセと言えば機能満載の幅の広いダブルカセット機種なのですが、これはそのままダブルラジカセのカセット一つ分を取り除いたスタイルでぎゅっと引き締まった感じがします。他のラジカセでいうとパナソニックのDT5やシャープのQT-50CDをシングルカセットにしたようなでざいんでした。このQ1以降、シングルカセットのかわいいデザインのラジカセが増えていったような気がします。

他の追随したシングルカセットのラジカセはタイマー機能が除かれていたり、かわいさを強調したでざいんになっていますが、このQ1はタイマー機能はしっかりついているし、デザイン自体もバブルラジカセの名残を残しているので気に入っています。現在発売されているCDラジカセと比べると造りも音も段違いにいいです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました